医療法人 松樹会 松本クリニック

地域の皆様へ生活に寄り添う温かい医療をお届けします

私の父が難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し、私自身が介護をする立場になり、医療者側と介護者側の両方の立場の視点を持つことになりました。その経験を活かし、この八尾を中心とした中河内地域で在宅医療が必要となる患者様とそのご家族の為に少しでもお役に立てればという思いから、自ら開院する決意をしました。開院してからこれまで、私は患者様とご家族から、非常に貴重なことを日々学ばせて頂いております。病院とは違い、在宅は生活の場であり、患者様とご家族が主体で、病気を抱えながらも、その人がその人らしく生活し、最期を迎えられる場と考えています。

また、在宅療養は多職種、多施設が密に連携することが大切だと考え、クリニックに地域連携室を設置しています。MSW(メディカルソーシャルワーカー)が在宅療養の相談や、入退院の調整、ケアマネージャーとの連携などをおこない、患者様とご家族を多職種多施設のチームでサポートできるように尽力しています。

さらに、より個別性を重視し質の高い在宅医療の提供を目指して、2018年には「松くり訪問看護ステーション」を開設しました。一般外来では、予防医学に重点を置き、患者様の健康寿命を延ばすことを第一に考え、診療させていただいております。在宅医療と一般外来で、八尾を中心としたここ中河内地域で、少しでも地域医療に貢献できるように、努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人 松樹会 理事長
松本クリニック 院長 松本伸治

院長略歴
平成18年3月 和歌山県立医科大学医学部医学科卒業
平成20年4月 八尾市立病院外科
平成23年4月 大阪大学消化器外科入局
平成24年4月 八尾市立病院内科、緩和ケアチーム担当医
平成26年5月 八尾市高美町にて在宅専門クリニック
「松本クリニック」を開院
平成27年4月 八尾市光南町に移転開業
平成27年12月 医療法人松樹会に法人化
院長資格
日本外科学会専門医
PEACE主催緩和ケア研修修了医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
PEACE主催緩和ケア指導者研修修了医

【所属学会】

日本在宅医療連合学会、日本緩和医療学会、日本外科学会、日本内科学会、日本消化器外科学会、日本乳癌学会 など

松本クリニック理念

  • 患者さんとその家族の「生活に寄り添う温かい医療」を提供します
  • 予防医学から人生の最期まで、安心して住み慣れた地域で暮らせるよう「信頼されるかかりつけ医」を目指します
  • 自己研鑽と人材育成に努め、チームワークによる質の高い医療を実践します
  • 地域医療機関や多職種と、きめ細かい連携をはかります
  • 社会のニーズに柔軟に対応し、医療を通して社会に貢献します
外来診療

お身体の不調はありませんか?街のかかりつけ医としてご来院ください

松本クリニックでは、街のかかりつけ医として、数多くの患者様にご来院いただいております。【内科】【外科】【整形外科】や【リハビリテーション】をはじめとして、東洋医学の長所を生かした【漢方内科】や「健康的に長生きすること」を目的とした予防医療である【アンチエイジング】も行っております。体調不良や思わぬケガ、生活習慣病など気になる方はお気軽にご相談ください。

在宅診療

ご自宅に居ながら病院と同じような療養生活と安心をサポートいたします

患者様が住み馴れた地域やご自宅に居ながら医療機関と同じような療養生活を送っていただく在宅診療を行っております。もちろん患者様だけでなくご家族の方へのサポートや不安の解消などもお任せください。24時間365日の対応で患者様の容態が急変した場合にも往診しますのでご安心いただけます。また他の医療機関や施設と連携し、様々な病状にも対応いたします。

外来診療サービスのご案内

一般内科

内科

発熱、痛み(頭痛・胸痛・腹痛など)、咳、痰、息切れ、むくみ、かゆみ、倦怠感、ふらつき、不眠、下痢嘔吐、食欲不振などの疾患・症状を感じたときにはお気軽にご相談ください。また糖尿病、高血圧、高脂血症などの慢性疾患の長期管理も行います。

外科・整形外科

外科・整形外科

一般外傷(すり傷・切り傷など)、組織の損傷、巻き爪、やけどなどの治療を行います。整形外科では腰痛・肩こり・五十肩・膝の痛み・手足のしびれ・腱鞘炎など骨や関節・筋肉の痛みなどのご相談を受けております。また、骨粗鬆症を予防するための骨密度測定や食生活に関する相談も行っており不意の骨折で将来寝たきりにならないよう患者さまとともに考えていきます。

リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科では、内科・外科や整形外科など幅広い疾患の治療法を総合的に判断し、患者さまに合った機能訓練の内容を計画したり、訓練以外の治療プログラム、薬物治療、各種の検査、栄養管理、痛みの治療(神経ブロック)などを実施します。

漢方内科

漢方内科

西洋医学では、外科治療、薬物治療、放射線治療などのアプローチが中心ですが、患者さまの「病状・体質・特徴」を重視し、そこに漢方薬の特徴を活かしてカラダのトラブルを緩和したり、助けたりする治療を行います。東洋医学と西洋医学のそれぞれの長所を活かした治療を合わせることにより、医療の幅が広がります。

生活習慣病

生活習慣病

糖尿病・高血圧・高脂血症、高抗尿酸血症などの生活習慣病は日々の生活習慣の積み重ねが原因となっていることが多く、当医院ではこの地域のかかりつけ医として身近で受診しやすい自己管理の継続的な支援を行います。各患者さまの生活環境などを考慮し、ご自分でもできるような自己管理方法を相談いたします。

アンチエイジング(抗加齢医学)

アンチエイジング(抗加齢医学)※自費診療

アンチエイジングとは、「健康的に長生きすること」を目指した究極の予防医療です。加齢、栄養・運動不足、栄養過多、ストレスなどによって免疫細胞機能が低下し動脈硬化や癌のような生活習慣病関連疾患が発症すると言われています。当医院では、このような病的な老化(劣化)を防ぐ予防・治療を進めることで一人一人が最良の健康状態を保ち続けられるよう支援していくものです。

当クリニックへお越しの方へ

 
午前診療
(9:00〜12:30)
- -
午後診療
(17:00〜19:00)
午後の診療は完全予約制です
(午前も予約優先)
詳しくはお問い合わせください

【外来休診日】金曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
※在宅医療は24時間365日対応しています(詳細は事前にお問い合わせください)

クリニック周辺マップ

【電車でのご来院】近鉄八尾駅より徒歩10分・JR八尾駅より徒歩15分
【バスでのご来院】八尾市社会福祉会館前バス停すぐ
※お車でお越しの方は専用駐車場をご利用ください

こんな方に在宅医療をお勧めしています

  • 病院や医療機関への通院が難しい方
  • 退院後にご自宅で療養されている方
  • がん末期などでご家族と一緒に自宅療養したい方
  • 在宅緩和ケアをご希望されている方
  • 高齢者福祉施設に入居されている方

※高齢者福祉施設には「グループホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」「ケアハウス」「有料老人ホーム」などが含まれます

当クリニックでは・採血  ・点滴  ・ポータブルエコー検査  ・胃ろう管理  ・腎ろう管理  ・人工肛門管理  ・腸ろう管理  ・気管切開管理  ・腹水穿刺  ・胸水穿刺  ・各種ドレーン管理  ・褥瘡処置  ・中心静脈栄養カテーテル管理  ・在宅酸素管理  ・在宅人工呼吸器管理  ・在宅自己注射管理 ・痙縮に対してのボトックス注射 、その他の医療処置に対応しております。

八尾市を中心に在宅医療に特化したクリニックです

患者様が住み慣れた地域やご自宅にいながら療養生活を送っていただけるようサポートさせていただきます。また、患者様の診察だけでなく、ご家族様が抱く様々な不安への対応や、療養生活を支えるご家族の皆様が無理なく介護できるようなサポートも行っていきます。

松本クリニックの特長

患者様のニーズに応じた医療を提供
患者様とご家族の想いや環境を大切にし、心に寄り添う医療を提供します。一般的な内科診療はもちろん、外科的処置、在宅緩和ケアにも精通しています。
24時間・365日対応
在宅診療をおこなっている患者様の状態が急変した場合などに夜間・休日を問わず必要に応じて24時間、365日、往診します。
※在宅診療は契約が必要です。往診のみの対応は行なっていません。
他の医療機関との連携を積極的に推進
専門機関での精査加療が必要だと判断した場合は、ご本人ご家族の希望により、専門病院を紹介いたします。訪問看護ステーションや、薬局、ケアマネージャーとも積極的に連携しています。
介護疲れのご家族を支援
ご家族の介護負担を軽減するために、入院施設を持つ地域の医療機関と連携し、一時入院(レスパイト入院)を使用するのをお手伝いする事も可能です。
緩和ケア
がん末期や、難病、老衰など、人生の最期の時間を、自宅で、穏かに過ごされたい方をサポートいたします。痛みなど種々の苦痛な症状を緩和し、ご家族と穏やかな時間が過ごせるように支援いたします。
クリニックに地域連携室があります
クリニックに地域連携室があるのは珍しく、メディカルソーシャルワーカーが在籍しています。在宅診療のご相談、介護保険制度や、医療費の制度のことなど、お気軽にご相談下さい。
訪問看護ステーションを併設しています
外来通院をしながら、外来時間外の急変時の不安を少しでも和らげるために、24時間対応の「松くり訪問看護ステーション」を利用することができます。
お薬について
院外処方となります。かかりつけの薬局で受け取ることも可能です。また、ご自宅への配達や服薬指導を行っている薬局とも連携していますので、お気軽にご相談ください。
費用について
医療費1割負担の方の場合、月2回の訪問診療で、約8000円程度になります。お手持ちの保険証によって、上限額など料金は異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
【TEL:072-970-6421】

在宅診療開始までの流れ

在宅診療をご希望の方、またはそのご家族の方

1. まずはお気軽にお電話ください

病院の地域連携室や、地域包括ケアセンター、担当ケアマネージャーを通して、ご連絡ください。もしくは、直接ご連絡ください。

072-970-6421

2. 在宅診療の受け入れ状況などをご連絡

患者様の診療情報などをもとに、在宅診療の受け入れについて、確認の上、当クリニックより改めてご連絡させていただきます。また、在宅診療に関してご不明な点などありましたら、お気軽にご連絡ください。

提携医療機関のご案内はこちら
ご紹介いただく医療機関の関係者様

1. 事前のご紹介連絡と紹介状をFAXで送信

患者様をご紹介いただく前に当クリニックまでご連絡ください。その後紹介状(診療情報提供書)ができましたら下記までFAXで送信してください。貴院の書式でも構いません。

072-970-6422 提携医療機関のご案内はこちら

2. 紹介状原本を自宅介護のご家族の方へお渡し

紹介状をFAXいただけましたら、原本は介護の中心となるご家族の方にお渡しください。郵送して頂いても結構です。

松本クリニックのスタッフ紹介

松本クリニック看護部より

当院では午前中に外来診療、午後に在宅診療をおこなっております。外来診療では診察の補助、採血や点滴、低周波治療器やウォーターベッドなどリハビリの介助もおこなっています。定期的に通院してくださる患者様や、初診の方も安心してご来院いただけるように、お話をゆっくりと聞かせていただき、患者様に寄り添う看護を心がけています。在宅診療では、私たち看護師も同行し、血圧測定や、医療的な処置の介助、在宅での看取りもおこなっています。訪問看護ステーションや、ケアマネージャーとも連携をとり、24時間365日体制で、在宅療養されている患者様をサポートさせていただいております。

看護師長
大井愛美

松本クリニック地域連携室より

「持病があって通院できない。先生が家に来てくれたらなぁ・・・。」「医療や介護の事、どこに相談したらいいの?」「入院はなるべくしたくない。自宅で最期まで過ごしたい」そんな時、気軽に相談して頂ける場所が地域連携室です。お一人お一人、望む暮らしは様々だと思います。地域連携室は、その方にとって「ちょうどいい」医療や介護が提供できるよう、ご希望に添って在宅診療や訪問看護、リハビリ、病院、施設、ケアマネージャーなどの様々な地域のサービスをコーディネートします。人の心は揺れうごくものです。持病とのお付き合いの中で、あるいは人生の旅立ちに向けて、患者さんやご家族の考えやお気持ちが揺れ動くことがあります。私たちはそうした気持ちの揺らぎに寄り添ってお支えしていきたいと思っています。小さなことでも、どうぞお気軽にご相談ください。

医療相談員
松田直子

ページトップへ