よくある質問

外来・在宅医療に関するご質問

薬は処方してもらえますか?
処方は可能です。また、ご希望があれば、ご自宅へお薬をお届けし、効果や副作用などの説明を行ってくれる薬局を紹介することもできます。
訪問診療を受けていても、病状によっては入院できますか?
病状などから入院が望ましいと考えられる場合は、ご本人やご家族と相談の上、病院へ入院を依頼いたします。その際には、当クリニックから入院先の病院宛に紹介状を作成いたします。
どれぐらい訪問してくれるのですか?
ご病状により訪問する回数が違ってきますので面談時にご相談させていただきます。
患者の具合が急に悪くなったら夜中でも診察していただけるの?
在宅診療の患者様は、状態が急変したときにはお電話で24時間・365日連絡がとれるようにしていますのでご安心ください。夜間・休日を問わず必要に応じて往診します。
費用について
訪問診療は医療保険が適用されます。 詳しくはクリニックまでご相談ください。

訪問看護に関するご質問

訪問看護が必要なのかよくわからないのですが、相談してもよいですか?
はい、大丈夫です。ご相談は、一切料金はかかりません。どうぞお気軽にご相談ください。
訪問看護・訪問リハビリって何ですか?
かかりつけの医師の指示書をもとに、看護師・リハビリスタッフがご自宅まで訪問し療養生活のお手伝いをします。医師の指示があれば年齢の制限なく利用可能です。
どんな事をしてくれるの?
看護師・リハビリスタッフによる病状の観察や介護予防のための支援、食事指導,排泄介助、褥瘡予防や傷の処置、吸引等医療処置、清拭や洗髪・入浴介助等の保清の援助、カテーテルやストマの管理、リハビリテーション等、個々のご利用者様に最適な生活支援や医療行為を共に考え、在宅療養を充実させるよう関わります。
深夜や早朝、緊急時に訪問してもらえますか?
緊急時には24時間対応できる体制をとっていますので深夜、早朝の訪問も可能です。
家で点滴はしてもらえますか?
主治医の指示があれば、訪問看護で点滴を行うことが可能です。
家族が留守の時や困ったときだけ利用できますか?
そのような利用はできません。定期訪問を利用していただき、普段の状態を把握した上で臨時の対応が可能です。定期訪問の回数については相談可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
訪問看護・訪問リハビリを利用するにはどうすればいいの?
以下のような方法で相談できます。
・かかりつけの医師に訪問看護・訪問リハビリを利用したいと相談する。
・担当ケアマネージャーに相談する。
・訪問看護ステーションに相談する。
・お住まいの地域を担当する地域包括支援センターに相談する。
・総合病院に入院中の場合は「地域連携室」「医療相談室」等の相談室に相談する。

かかりつけ医がわからない、ケアマネージャーが決まっていないなどどこに依頼してよいかわからない場合も当ステーションへお気軽にご相談ください。
費用はどのくらいかかりますか?
年齢や疾患により医療保険か介護保険が適応されます。
医療保険では1~3割、介護保険は年間所得に応じて1~3割の負担になります。病名によっては公費負担制度が利用できる場合もあり、個々により費用は変わってきますので、詳しくはお気軽にお問合せください。
最期まで家で過ごさせたいのですが不安です。
最期までご自宅や住み慣れた地域で過ごせるようご支援いたします。痛みや症状の緩和・療養環境の調整、看取りの体制への助言、その他ご家族様を含めて支援させていただきます。
万一、ご家族やご本人が自宅での療養継続が難しいと感じられた場合には、療養場所についてご相談に応じます。
土日料金はありますか?キャンセルした場合はキャンセル料がかかりますか?
土日の訪問であっても追加料金はありません。キャンセル料もありません。訪問日を別の日に振り替える事も可能ですのでご安心ください。

その他のご質問

ただいま準備中です

ページトップへ