こもれび
ケアプランセンター

こもれびケアプランセンターの特徴

在宅専門クリニックの松本クリニック、こもれび訪問看護ステーション、 こもれびヘルパーステーション、看護小規模多機能型居宅介護の「ナーシングホームこもれび」 と在宅に関わる全ての事業所が併設しているので、 患者さんとご家族の情報共有がスムーズで、迅速に対応できます。

介護や生活支援が必要な方のお手伝い

介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護に関するご相談をお聞きし、介護認定の申請代行や、ケアプランの作成、介護サービス利用に関するお手続きなど、介護や生活支援が必要な方のお手伝いをさせていただきます。住み慣れた地域で安心してお暮しいただけるようサポートさせていただきますので、介護保険に関することや、介護に関する不安やお困りごとなど何でもお気軽にご相談ください。
こんな「ご希望」「不安」などお気軽にご相談ください!

介護サービスご利用までの流れ

要介護認定の申請
お住まいの市区町村へ要介護認定の申請が必要になります。
(ケアマネージャーによる代行申請が可能です)
要介護認定
市区町村等の調査員がご自宅を訪問し、
心身の状態を確認するための認定調査が行われます。

市区町村より結果が通知されます。
介護が必要な度合い
ケアプランの作成
ご本人やご家族の希望、心身の状態を十分考慮して、ケアプランを作成いたします。
介護サービスの利用開始

挨拶メッセージ

原田さん

ご利用者様がその人らしく日常を過ごせるよう寄り添う気持ちを大切にします。グループ内にクリニックと訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、看多機「ナージングホームこもれび」と併設している為、医療ニーズの高いご利用者様も安心できるよう支援します。

ケアプランセンター管理者
原田

松本クリニックグループのご紹介

松本クリニック
詳しくはこちら
松本クリニック
看護小規模多機能型居宅介護
ナーシングホーム
こもれび
詳しくはこちら
ナージングホームこもれび
こもれび
訪問看護ステーション
詳しくはこちら
こもれび訪問介護ステーション
こもれび
ケアプランセンター
詳しくはこちら
こもれびケアプランセンター
こもれび
ヘルパーステーション
詳しくはこちら
こもれびヘルパーステーション